可児市文芸祭受賞作品を朗読で楽しむ「冬の朗読会」

可児市文芸祭受賞作品を朗読で楽しむ「冬の朗読会」
開催日2017年12月10日(日)
開催時間2:00PM~ 
内容

第25 回可児市文芸祭各部門の文芸祭賞受賞作品をプロの俳優による朗読でお楽しみ下さい。

●出演:石井 麗子(文学座)
東京・目黒生まれ。1 9 8 9 年、文学座附属演劇研究所入所。1 9 9 4 年座員となり、女優として活躍。初舞台の『好色一代男』(三越劇場)以来、『ふるあめりかに袖はぬらさじ』『怪談・牡丹燈籠』『女の一生』『大寺学校』『定年ゴジラ』『岸田國士傑作短編集』『三人姉妹』(以上、本公演)、『ペンテコスト』『華々しき一族』(以上、アトリエ)などの文学座公演のほか、『お国かぶき草子』(松竹・新橋演舞場)『晩菊』(東宝・芸術座)『みず色の空・そら色の水』(東京乾電池)『銭形平次』(御園座)『かどで』(みつわ会)『華岡青洲の妻』(北村塾)『マウストラップ』( 六本木ブルーシアター)『彼女の素肌』( せんがわ劇場)『窓から外を見ている』(山の羊舎)などの外部公演や、自主企画『婦系図』『メアリー・ステュアート』(モリヤビル)など出演多数。テレビでは、N H K 大河ドラマ『太平記』T B S『万引きGメン・二階堂雪⑩』、C F『味の素・やさしお』『リクルート・ゆこゆこネット』などに出演。
1 9 9 9 年9月〜 1 年間、文化庁派遣在外研修生としてロンドンに留学。現在は俳優業の傍ら、演劇通訳や翻訳も務める。
●プログラム:11作品
一般の部:短編小説/ 随筆/ 現代詩/ 短歌/ 俳句/川柳/ 狂俳/ 俚謡
小中学生の部:詩または作文/ 短歌/ 俳句
●時間:14時 開演(開場:13 時30分)
●料金:無料(整理券不要)
●定員: 8 0 名(先着順)

 
場所
名称:可児市文化創造センターala 演劇ロフト
住所:〒509-0203 岐阜県可児市下恵土3433-139
地図を読み込んでいます・・・
雨天時 雨天決行
駐車場 437台
最寄りの駅 名鉄日本ライン今渡駅(タクシー5分、徒歩10分)・JR可児駅(タクシー10分、徒歩30分)
その他 入場無料
主催者 可児市
連絡先 連絡先(名称):可児市文化創造センター・インフォメーション
電話番号:0574-60-3050
メール:info@kpac.or.jp
URL: